西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.45
photo

3月17日(水) 晴れ

3月も中旬を迎えました。
20度を越えるような暖かい日がきたかと思ったら
今年一番の大雪になったりと
まさに「三寒四温」。
こんな気候に加え花粉の飛散・・・。
皆様、体調はいかがでしょうか?


こんな時期ですが
西湖いやしの里根場では、
4月からのリニューアルオープンに向けて
最後の整備を行っています。

まずは里の受付まで歩いていただいた道路にですが、
今まで里にあまり似合わなかった
白いガードレールが施されていました。
このたび、
茶色いガードレールへ
木目調の茶系のガードレールになりました。

また、新たにチップ舗装の遊歩道を設け
新設遊歩道
モミジや桜などの季節の花を見ながら
歩いていただく予定です。

2つ目が炭焼き小屋の建設。
林の中で、活躍の時を狙っています。
炭焼き小屋
台風災害以前の主産業の一つであった「炭焼き」を復活!
西湖地区で昔から使用されていた鎌を再現し
実際に炭を焼いたり、体験学習に役立てていただく予定です。

3つ目がちびっ子広場のあずまや建設。
今、屋根の茅葺工事が始まったところです。
あずまや茅葺工事
3月末までは、茅葺工事がご覧になれますので
ぜひお出で下さい。

4つ目が里内の休憩所を公衆トイレの建設です。
屋根は杉皮葺き。
里の雰囲気にも合っています。
休憩所
屋根もあり、簡単内飲食もでき、
何と言っても、
富士山も眺められる絶景ポイントでもあります。

今までは、お店の方に借りていたトイレも
里内公衆トイレ
気軽にご利用いただけます。

5つ目は桑畑と畑の整備です。
今まで杉の雑木林だったところを
畑の造成
養蚕用の桑と野菜用の畑を作り始めました。
「お蚕さん」も
この地区の主産業の一つでした。


これらの整備により
台風災害以前の根場地区の再現。
「日本のふるさと」や「こころのふるさと」に一歩近づき
西湖いやしの里根場は
リニューアルオープンを迎えます。


里内を歩き始めた午後3時に
午後3時の富士山
雲がたなびいていた富士山も

午後5時には
午後5時の富士山
その姿をはっきり見せてくれました。






Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved