西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.43
photo

2月10日(水) 曇り


朝は見えていた富士山は
急に雲に覆われ、見えなくなってしまいました。
時折、雨が落ちています。
雨が雪に変わらなければ良いのですが・・・。

いやしの里内の各棟では
1年を通じて楽しめるように
季節を感じる行事や体験教室を計画しています。

今日は「大石紬と布の館」主催で
草木染体験教室が行われました。
シルクのスカーフを
町内大石地区で栽培された茜草で染め上げ
オリジナルスカーフを作りました。

ところどころ絞って
思い思いの模様をちりばめ
真剣に作業中

どんな仕上がりかしら?
出来栄えを心配しながら作業を進めました。


参加者の皆さんから
「春らしいやさしい色だからすぐ使えるね」
「今度は秋バージョンの色を染めたいね」
「ヨモギで染めてみたいね」
「紬を着た時に帯揚げとして使えるね」
など嬉しい感想をいただき
家でも染めてみたいから、と
染液を持ち帰った方もいました。

今回は春らしく茜草を使いましたが
河口湖北岸の
「大石紬伝統工芸館」(пG0555−76−7901)では
お好きな色を選んで染めることも出来ます。
色のバリエーション

今回参加できなかった方、
違う色を染めてみたい方
興味をもたれた方は
ぜひお問合せ下さい。


これからも季節を感じる体験や
年中行事で
皆様をお迎えしたいと思います。






Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved