西湖いやしの里根場

いやしの里日記 Vol.27
photo

10月11日(日)  晴れ

里からの富士山

全国的に台風18号の影響があった中、
被害にあわれた方がいて心が痛みます。
43年前の9月25日、
こちら根場地区に壊滅的な被害を与えた台風の話が
一瞬頭をよぎりました。
(もちろん、私は経験していません。聞いた話ですが・・・。)
現在では一般的となった
「土石流」という言葉
43年前の足和田災害から使われるようになったそうです。
いやしの里では心配された被害は無く
通常どおりの営業ができました。


10月6日に初冠雪を迎えた富士山
里からの富士山
今日は凛とした姿を見せてくれています。
平年より5日遅い初冠雪ですが
記録的な暖冬だった昨年より1日早いそうです。
これからは雪化粧がだんだん濃くなっていくことでしょう。


町民の方から大きなかぼちゃをいただきました。
“ハロウィン”というより
“実りの秋の収穫祭”と言った方が
いやしの里には似合うでしょうか・・・?
秋の味覚が美味しい季節になりました。
かぼちゃ
いやしの里の受付付近でご覧いただけます。


いやしの里のお月見企画はいよいよ終盤。
10月18日(日)は
「田舎あーと;ススキ細工」
すすき細工
が養蚕資料館囲炉裏端でご覧になれます。
見るだけでなく
ススキの葉っぱでバッタを作ってみましょう!
今にも動き出しそうな姿です。


少しずつ木々の色が変わってきました。
今月24日からは
「いやしの里の紅葉」と題し
皆様に楽しんでいただけるような企画を開催予定。
現在仕込み中です。




Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved