西湖いやしの里根場

PREVIOUS いやしの里日記 Vol.20 NEXT
photo

7月21日(火)  曇時々小雨


梅雨明けが宣言されたにもかかわらず
どんよりとした曇り空の日が続いています。

里内でホタルブクロを見つけました。

ホタルブクロ

幼い頃、
“とっかん花”と言って
花を置いた手を勢いよく合わせて
パ〜ンと鳴らしたものです。
今思うと可哀相なことをしていました・・・。


今年は太宰治生誕100年の年。
この地域でもゆかりのある方で
『富嶽百景』にある
「富士には月見草がよく似合ふ」は有名。
月見草と呼ばれている植物には
黄色い花を咲かせる仲間と
真っ白な花を付けるものと2種類あるそうですが、
ここで登場する月見草は
マツヨイグサを指しているようで
黄色いマツヨイグサを
月見草と呼んでしまっているようです。
白い花を咲かせるものが
本来の月見草とのこと。
白花は生命力が弱く
滅多にお目に掛かれるものではないそうです。

そんな中
紙の館の玄関先で
月見草を見つけました。

月見草 

名前のとおり暗くなってから咲きますが
翌朝には白い花が紅色に変化し
しぼんでしまいます。

開花後の月見草

今日はどんよりと暗かったせいか
夕方5時過ぎに膨らみ始めました。
開花前の月見草


7月25日(土)、8月2日(日)・8日(土)・15日(土)・22日(土)
は営業時間を午後8時まで延長して
皆様の夕涼みのお手伝いをしようと考えています。
珍しい月見草の花を見に来ませんか?
5日間は夕方4時より駐車料・入場料無料で
いやしの里をご利用いただけます。
ぜひお越し下さい!!



夏の訪れを告げる一大イベント
「河口湖ハーブフェスティバル」が
12日で終了しました。
その中の行われたガーデニングコンテストで
金賞を受賞した作品が
里内工芸館西側でご覧いただけます。

ガーデニング
『エコガーデン バレンシアの思い出』
(作者;きっちんだいこん畑)

思い思いに作りこまれた作品13点の中から選ばれました。
周囲の石垣が新聞紙で出来ています。
色々な『エコ』の形があるのだと
しみじみ眺めてしまいました。




Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved