西湖いやしの里根場

PREVIOUS いやしの里日記 Vol.14 NEXT
photo

6月21日(日)  雨のち曇

西湖畔でロードレースが開催されました。
あいにくの雨となりましたが、
参加者の皆さんは
びしょ濡れになりながらも
完走を目指し走っていました。

ロードレース


一方、いやしの里では
「いやしの里の七夕まつり」の企画の一つ
「舟久保せつ子さんによるオカリーナコンサート」
が開催されました。

ふなくぼさん

聴衆

ツアーの方で「聴きたいけれど時間が・・・」という方の為に
時間前のちょっぴりお得なコンサートもあり
トトロでおなじみの♪さんぽなどを演奏して下さいました。

♪富士の山 ♪浜辺の歌 ♪叱られて ♪この道
♪琵琶湖周航の歌 ♪川の流れのように
♪ヘッドライト・テールライト ♪少年時代

茅葺屋根の広い空間の中に響きわたるオカリーナの音色は
心の中に染み渡り、
人々の足を自然にとめさせていました。

たくさんの楽器の中
本日は3種類のオカリーナを使っての演奏会でした。

オカリーナ

オカリーナでは珍しくポップスが演奏できるのは、
“三連オカリーナ(トリプレット)”のおかげ。

三連オカリーナ

オカリーナはもともとイタリアの楽器ですが
トリプレットは日本人の方が制作した特殊な楽器で
全国で100本ほどありますが、
この楽器を使って演奏活動をしている演奏者は
10人ほどしかいないそうです。
舟久保さんはそのうちの一人です。


養蚕資料館の「おかいこ」さんたち
こんなに成長しました。

おかいこ

繭を作り始める前に、
自分の部屋を決めると
「ここは自分のテリトリーだぞ」
とでも言わんばかりに
“おしっこ”をかけてから作り始めるそうです。

いよいよ繭を作り始めました。
まゆ

6月28日(日)まで、養蚕資料館でご覧いただけます。







Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved