西湖いやしの里根場

PREVIOUS いやしの里日記 Vol.3 NEXT
photo

2月27日(金)  雪

2月も終盤。
この時期には珍しく今週に入りずっと雨が降っていましたが、
今日は雪になりました。
春の訪れはすぐそこなのに・・・。

春の訪れ


こちらの地域は1ヶ月遅れの4月3日がひなまつりですが、
西湖いやしの里根場では、1月31日から「里のひなまつり」として
皆様をお迎えしています。

ひなまつり


くつろぎ館では、
明治末期のひな段やつるし雛を飾りつけ春の訪れを演出しています。
4月5日に飾りつけが終わると“つるしびなの館”でご覧いただけます。
陶芸と香の館では、
「どんぐり笛とかっこう笛にお雛様の絵を描きましょう」
2つのどんぐり笛(かっこう笛)にそれぞれ描くと、お内裏様とお雛様が並びます。
紙の館では、
「和紙を折ってお雛様を作りましょう」
手軽に、自分だけの、オリジナルお雛様を作ることができます。
土の館では
「素焼きのお雛様に着物を着せましょう」
色付体験で、自分好みのお雛様が出来ます。
大石紬と布の館では
「繭雛を作りましょう」
大石地区で収穫された繭に、絹の布をまとわせて作ります。
手打ちそば 而今庵では
ちらし寿司とお蕎麦をセットにした特別メニューがあり、
石挽き手打ちそば 松扇では
“おひなまつりセット”として、このメニューのためだけにに作った温かいお蕎麦と
3色そばぜんざいがいただけます。
こんにゃく懐石・一粒では
春に向けての新メニューを考案中。
楽しみが目白押しです。



土の館 土の館


大石紬と布の館


陶芸と香の館



西湖いやしの里根場では、「ふるさとの四季」をテーマに
それぞれの館で工夫を凝らしています。













                                     



Copyright Fujikawagutiko Town,All Rights Reserved