最新情報

PREVIOUS 西湖いやしの里根場 特別企画展
ガラスと金工 二人展 開催!
NEXT
photo

 山梨県で創作活動を続ける芸術家による企画展を開催します。
今回は「ガラスと金工 二人」展。
“内と外の壁を自由に行きかうことのできるガラス。
存在していないようでしかも確かにそこにあるんだ、
ということ、透明という六感を大切にしたい”
そんなつくり手の思いを感じてください・・・

 



ガラスと金工 二人展
ツパイ工房 斎藤 ゆう(ガラス)
ツパイ工房 斎藤 美樹(金 工)


会期;平成20年11月1日(土)〜16日(日)

10:00〜17:00 年中無休
会場;西湖いやしの里根場 工芸館(火の見の館上)

 


写真


斎藤 ゆう 略歴
1962年  秋田県鳥海山の麓に生まれる
1986年  多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修
        ガラスコース卒業
1988年  高岡クラフト展 入選
1989年  山梨県高嶺町に工房を構える。ツパイ工房設立 主宰
1990年  国際ガラス展金沢90 入選
1995年  山梨名醸酒蔵にてガラスのあかり展開催
2000年  朝日現代クラフト展 優秀賞
        ≪風土とガラス≫の一環として映像作品を始める。
2002年  美術会館青羅にて≪session2空間と素材展≫参加
        フェリア美術館≪風土をつたう光のかたち≫開催 個展
2003年  北鎌倉円覚寺白雲庵幽石軒にて≪未来への礎5人展≫参加
2006年  清里フォトアートミュージアム≪feel展≫参加

斎藤 美樹 略歴
1964年  神奈川県生まれ
1986年  多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修
        金工コー
ス卒業
1990年  山梨県高嶺町に移住 ツパイ工房活動開始

  現在、ツパイ工房(ガラス、金工)で主人(斎藤ゆう)と共に活動中


  詳細等お問合せ先
  西湖いやしの里根場 総合案内所
  TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved