最新情報

PREVIOUS 西湖いやしの里根場
お月見企画が決まりました!
NEXT
photo

 西湖いやしの里根場では、
里の秋・お月見イベントを企画しました。
秋の風情をお楽しみ下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。



      
◆『かぐや姫を探せ!』◆
期間;平成20年9月13日(土)〜10月13日(月)

みなさん、『竹取物語』はご存知ですか?
後日談として
かぐや姫が月に帰る際、
地上での生活のお礼にと翁や帝に残していった
「薬の壺」のエピソードがあります。
帝はもらった「不死の薬」を
「かぐや姫に会えないのなら不死の薬も意味がない」として
天に最も近い山で焼いてしまうよう下臣に命じ、
この山は後に
「ふしのやま」=「富士山」

と名づけられたそうです。

里内にある@からQの各棟に、
「かぐや姫」や「お月見」に関するエピソードを展示します。
全ての建物をめぐって、
オモシロエピソードを
思い出の一つとして持ち帰って下さい!!



◆お月見餅つき◆
日時;平成20年9月14日(日)
午前中1回・午後1回 販売予定
※詳細につきましては
西湖いやしの里総合案内所にご確認下さい。

つきたてのお餅を販売します。
昔懐かしい“杵”と“臼”を使った実演、お楽しみ下さい!!
(1皿 200円)



◆朗読と二胡のコラボレーション
を楽しむ会

日時;平成20年9月15日(月・祝)
午後1時から午後3時まで(予定)
場所;Dくつろぎ館


町内在住の「かりんの会」(朗読)と富士五胡(二胡)の
二つのグループによるコラボレーション企画。
秋の一日をお楽しみ下さい。

≪プログラム≫
※当日都合により一部曲目等が変更になる場合がございますので
予めご了承願います。


1.二胡         「オースザンナ」   
             「大きな古時計」
             「ふじの山」
             「エーデルワイス」
2.民話(岩手県)    「ねずみ経」     

3.詩(灰谷健次     「しりたいねん」   
4.二胡         「流水」       
             「荒城の月
             「蘇州夜曲」
             「宵待ち草」
             「琵琶湖周航の歌」
5.文学(芥川龍之介)  「蜜柑」       
6.詩(灰谷健次郎)   「しりたいねん」   
7.二胡         「田園春色」     
             「竜神」      
             「揺藍曲」      
             「江南紫竹」      
8.民話(愛媛県)    「へやのおこり」   
9.甲州庶民伝(長谷部薫)「この人々に青い鳥を」
10.二胡              「ふるさと」          

写真
♪お月見をモチーフにしたパッチワークもご覧下さい♪


◆ススキ細工◆
日時;平成20年9月28日(日)
午前10時から午後4時まで


すすきの葉っぱを使って、秋の虫の制作を実演します。
「自分で作ってみた〜い!」
と思った方、声を掛けてください!!
体験も可能です。

講師;堀内 光次 先生
(富士河口湖町小立在住)

      
写真 写真


◆折り紙作品展◆
期間;平成20年9月13日(土)〜10月13日(月)
場所;Dくつろぎ館

日本折紙協会「おりがみカーニバル」にて奨励賞を受賞した
地元富士河口湖高校2年在学中の
小佐野翔也くん
の作品を展示いたします。
“これがほんとに折り紙からできているの?”
なんて、驚きの連続です。




  総合お問合せ先
  西湖いやしの里根場 総合案内所
  TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved