最新情報

山梨県無形民俗文化財
笹子追分人形芝居公演 開催のお知らせ
photo

富士北麓に秋の気配を感じる頃
ここいやしの里では
「芸術の秋」を実感していただこうと
『笹子追分人形芝居』公演を行います。

人形浄瑠璃とは
「人形」「浄瑠璃」「三味線」
が三位一体となって演じられる複合芸術。
江戸時代初期、
それまで別々の歴史を生きてきた三つの芸能が出会い
さらに江戸中期、
一つの人形を三人で動かす三人違いの技が生まれ
今の形になりました。
笹子追分人形はその一族とも言えるでしょう。

時をつなぎ、
平成の時代に復活した
「笹子追分人形」を
ここ“茅葺民家”で
ぜひお楽しみ下さい。

山梨県無形民俗文化財
◆笹子追分人形芝居◆

笹子追分人形芝居

日時 平成26年9月27日(土)
1回目:午前11時 2回目:午後2時
  ※公演時間は約30分を予定
演目 傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると)
 料金 西湖いやしの里根場の入場料のみで
ご覧いただけます。 


笹子追分人形芝居





総合お問合せ先
  西湖いやしの里根場 総合案内所
  TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved