最新情報

匠や 夏の企画展
『陶と藍の二人展』 開催のお知らせ
photo

山梨県内で活躍する工芸家による企画展・・・
毎回好評をいただいている
「藍染」と「陶芸」の二人展。
器を手にした時、
山々に吹き渡る
さわやかな風を感じて下さい。


 



陶と藍の 二人 展

陶芸 米山 久志
藍染 米山のぶ子

会期;平成24年7月22日(日)〜8月31日(金)
会場;I匠や


日常使いの器や藍染のショール
洋服や小物などの
展示販売を行います。


米山久志氏作品


◆陶芸◆   米山久志
工房;早川町雨畑2382 岳龍窯

http://ao.gmobb.jp/anzukome10/

深山の懐に抱かれ、時には鳥のさえずり、雨畑川の瀬音に
耳を傾けながら、より自然な、あるがままの焼き物づくりに 
努めております。                          


1979〜83年  笠間で修業、早川町で独立
1995・96・03年     伝統工芸新作展入選
2000年、2001年     日本伝統工芸展入選
2002年、2003年     新宿三越個展
2005年、2008年     池袋三越個展
2009年           日本伝統工芸展入選


米山久志氏作品


◆藍染◆ 米山のぶ子
工房;中央市浅利2995 杏や


幾度も染め重ね、現れる絞りの花模様。          
古来より伝わる技法を用いて、言い尽くせぬその美しさを
追い求めております。
               

1985年     灰汁発酵建ての藍に魅せられ
          染めの世界に入る
1999年〜    全国阿波藍染織作家協会会員
2000年〜    デパート、ギャラリーにて個展、二人展、
          グループ展開催
2006年     池袋三越二人展


米山のぶ子氏作品



  詳細等お問合せ先
  西湖いやしの里根場 総合案内所
  TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved