最新情報

匠や 1月の企画展
『春の足音 工芸家五人展』 開催のお知らせ
photo

山梨県内で活躍する工芸家による企画展・・・
今月は、
「藍」「陶芸」「ガラス」「金工」「草木染め和紙作品」
のコラボレーション。
まだまだ寒い日が続きますが、
来る春に胸ふくらませ
数々の作品たちをご覧ください。


 



春の足音 展

陶芸 米山 久志
藍染 米山のぶ子
和紙 杉山  茂
硝子 斎藤 ゆう
金工 斎藤 美樹

会期;平成24年1月14日(土)〜2月6日(月)
期間中水曜日休館
但し、2月1日(水)は開館致します。

会場;I匠や





◆陶芸◆   米山久志
工房;早川町雨畑2382 岳龍窯


1979〜83年  笠間で修業、早川町で独立
1995・96・03年     伝統工芸新作展入選
2000年、2001年     日本伝統工芸展入選
2002年、2003年     新宿三越個展
2005年、2008年     池袋三越個展
2009年           日本伝統工芸展入選


米山久志氏作品


◆藍染◆ 米山のぶ子
工房;中央市浅利2995 杏や


1985年     灰汁発酵建ての藍に魅せられ
          染めの世界に入る
1999年〜    全国阿波藍染織作家協会会員
2000年〜    デパート、ギャラリーにて個展、二人展、
          グループ展開催
2006年     池袋三越二人展


米山のぶ子氏作品


◆和紙◆ 杉山茂
工房;富士川町鰍沢1531−1 杉山江見堂

明治32年(1899年)鰍沢町において創業。
団扇・扇子・暦・引き札の製造販売を始める。
昭和61年(1986年)草木染と出会い、
その風合いを生かした手仕事の草木染団扇・扇子の
製作を始める。
現在は、団扇・扇子以外にも和紙草木染作品の
制作の創作に励む。

染色・制作;杉山茂
1985年  家業継承
1986年  草木染の手ほどきを受ける。
       和紙草木染を始める。
       和紙草木染の団扇の製作に取り組む。
2002年より京都大丸、阪神・阪急百貨店等、
       夏の風物詩展に団扇を出品。
2009年  松坂屋本店にて団扇・扇子の展示
       団扇貼りの実演を行う。


杉山茂氏作品


◆硝子◆ 斎藤 ゆう
工房;北杜市高根町村山北割53 ツパイ工房

1962年  秋田県鳥海山の麓に生まれる
1986年  多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修
        ガラスコース卒業
1988年  高岡クラフト展 入選
1989年  山梨県高嶺町に工房を構える。ツパイ工房設立 主宰
1990年  国際ガラス展金沢90 入選
1995年  山梨名醸酒蔵にてガラスのあかり展開催
2000年  朝日現代クラフト展 優秀賞
        ≪風土とガラス≫の一環として映像作品を始める。
2002年  美術会館青羅にて≪session2空間と素材展≫参加
        フェリア美術館≪風土をつたう光のかたち≫開催 個展
2003年  北鎌倉円覚寺白雲庵幽石軒にて≪未来への礎5人展≫参加
2006年  清里フォトアートミュージアム≪feel展≫参加


斎藤夫妻作品


◆金工◆ 斎藤 美樹
工房;北杜市高根町村山北割53 ツパイ工房

1964年  神奈川県生まれ
1986年  多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修
        金工コー
ス卒業
1990年  山梨県高嶺町に移住 ツパイ工房活動開始

  現在、ツパイ工房(ガラス、金工)で主人(斎藤ゆう)と共に活動中











  詳細等お問合せ先
  西湖いやしの里根場 総合案内所
  TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved