最新情報

見晴らし屋 企画展
『鏡の中の世界展』 開催のお知らせ
photo

 冨士河口湖町内や山梨県内の工芸作家の
特色ある作品展や各種コンテストの作品展を行う
『見晴らし屋』。

今回は
「万華鏡」の世界を紹介します。
先端部分にガラス玉を設置した万華鏡で
いやしの里がどんな風に見えるでしょうか?
この他にも
ビー玉万華鏡手作り体験教室
ガラスの器、金工のテーブルウェア等の
展示・販売も行います。


 



鏡の中の世界展
〜早春の里が万華鏡に〜

ツパイ工房 斎藤 ゆう(ガラス)
ツパイ工房 斎藤 美樹(金 工)

UPL http://homepage3.nifty.com/tupai/



会期;平成23年2月17日(木)〜3月31日(木)
9:30〜16:30 水曜日休館
会場;J見晴らし屋



ガラスと金工作品


ビー玉万華鏡手作り体験教室
 料 金  2,000円
 時 間  およそ30分
 対 象  小学生〜
※低学年の場合、大人の方の
  付き添いをお願い致します
 遊び方 富士山、茅葺集落など、周りの
風景が、万華鏡模様として見る
ことができます 



万華鏡を覗いたら…
万華鏡でお花を見ると
こんな世界が広がっています。




斎藤 ゆう 略歴
1962年  秋田県鳥海山の麓に生まれる
1986年  多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修
        ガラスコース卒業
1988年  高岡クラフト展 入選
1989年  山梨県高嶺町に工房を構える。ツパイ工房設立 主宰
1990年  国際ガラス展金沢90 入選
1995年  山梨名醸酒蔵にてガラスのあかり展開催
2000年  朝日現代クラフト展 優秀賞
        ≪風土とガラス≫の一環として映像作品を始める。
2002年  美術会館青羅にて≪session2空間と素材展≫参加
        フェリア美術館≪風土をつたう光のかたち≫開催 個展
2003年  北鎌倉円覚寺白雲庵幽石軒にて≪未来への礎5人展≫参加
2006年  清里フォトアートミュージアム≪feel展≫参加

斎藤 美樹 略歴
1964年  神奈川県生まれ
1986年  多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修
        金工コー
ス卒業
1990年  山梨県高嶺町に移住 ツパイ工房活動開始

  現在、ツパイ工房(ガラス、金工)で主人(斎藤ゆう)と共に活動中



  詳細等お問合せ先
  西湖いやしの里根場 総合案内所
  TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved