最新情報

いやしの里のお月見企画
オカリナコンサート開催のお知らせ
photo


竜宮祭も終わり夏休みも後半戦突入・・・。
夏休みの宿題は終わりましたか?
『いやしの里の夏休み』企画は
現在好評開催中。
まだまだお楽しみいただけます★


お盆が過ぎると
肌にさわる風が何となく秋の気配を感じてきます。
ちょっぴり早い秋の企画のお知らせです。


6月にも開催し、大変好評だった
「舟久保せつ子さんによるオカリナコンサート」
を開催することになりました。

茅葺民家の高い天井に響くオカリナの音色を
ぜひお聴き下さい・・・。



オカリナ 三連オカリナ



“オカリナ”ってどんなもの?
1960年頃、イタリアのドナーティが考案した主に陶土製の閉管楽器で
その形からスィート・ポテトの愛称があります。
鳩笛のように固定の吹口から息を吹き込み空気抵抗で発音させます。
胴にあけられた指穴を開くことによって音階が変わります。
いろいろなサイズ、種類があり、定型はありませんが
いずれのオカリナも1オクターブと5音の音域を持ちます。
リコーダー等と同じく、素朴で澄んだ音色に特徴があります。



日時;平成21年9月19日(土)
第1回目 12時30分〜12時50分
第2回目 13時30分〜13時50分
(予定)
会場;Dくつろぎの館
≪曲目≫
千の風になって(朗読)
里の秋
学生時代 などなど
どうぞお楽しみに・・・




♪舟久保せつこさんのプロフィール♪
オカリーナを大沢聡氏に師事
(大沢氏は国内外で活躍中のオカリーナ奏者です。)
5年前大沢氏のオカリーナの音色に魅せられ始める。
2007年富士吉田市教育委員会主催
「ハートフルコンサート」に出演。
その他、国分寺国際交流フェストなど各種イベント等で演奏。
1年に1回の“My Concert”で演奏活動を展開中。
演奏には一般的オカリナの他、三連オカリナを使用。
2008年4月ファストアルバム
「あの日の思い出」(音楽監督 大沢聡氏)を発売。
静岡大学教育学部音楽専攻卒業
舟久保音楽教室主宰(ピアノ、オカリーナ、フルート)


三連オカリナ(トリプレット)
日本人の方が製作された特殊な楽器で、
全国で100本ほどあり
また、この楽器を使って演奏活動をしている奏者は
10人程ということです。






お問合わせ
西湖いやしの里根場総合案内所

TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved