最新情報

見晴らし屋 7月企画展
「Meetal Styles」開催のお知らせ
photo

冨士河口湖町内や山梨県内の工芸作家の
特色ある作品展や各種コンテストの作品展を行う
『見晴らし屋』。



山梨県は宝飾製造を地場産業としており
貴金属加工の作家さんが多く活動しています。
今月は
山梨県内で活動する
貴金属加工の作家さんによる
山梨の自然をモチーフにした
作品展を行います。



「Metal Styles」
平成22年7月14日(水)〜7月26日(水)

会場;J見晴らし屋

井上陽介 
小林 進 
森本惠一郎




■井上陽介 プロフィール■
1963 山梨県甲府市生まれ
1989 フレッシュマンデザインコンテストグランプリ
1990 JJAジュエリーデザインコンテスト
     通産産業大臣賞
1990 アメリカ・インディアナ大学大学院
     金属工芸科修了
2000 メタルスタジオ・ストリームライン主宰

井上陽介氏作品


■小林 進 プロフィール■
1968 山梨県境川村生まれ
1986 ジュエリー会社にて修行
1991 職人の下にて修行
1998 独立して仕事を始める
2005 中南米縦断旅行中にマクラメ・宝石
     アマゾンの木の実と出会う
2008 山梨県立宝石美術専門学校卒業
     『Taller Fuego』を始める
2009 日本現代工芸美術展入選  


小林進氏作品作品


■森本 惠一郎 プロフィール■
1948 高知県生まれ
1975 美術大学卒業後、山梨県立研磨工業指導所入所
     指導にあたる。
     一方、山梨県立宝石美術専門学校非常勤講師
     山梨県ジュエリーマスター試験実施委員等、後進
     の育成に努める。
     この間、私的には、日本クラフト展、東京銀座松屋
     「石のクラフト展」等に出展。
     また、地域のデザイン活動に参加。
     山梨県立美術館等でグループ展等多数参加。

2008 山梨県立工業技術センターを定年退職
     5月初めての個展を開催する。
     現在、山梨県甲府市在住


森本惠一郎氏作品




山梨県の地場産業・貴金属加工を
身近に感じる機会として
比較的扱いやすい銀粘土を使って
オリジナルアクセサリーを作ってみませんか?

※詳しい体験内容については
こちら
をご覧下さい。








総合お問合せ先
  西湖いやしの里根場 総合案内所
  TEL:0555-20-4677



Copyright Fujikawaguchiko Town,All Rights Reserved