ラベンダー

ラベンダー情報

見ごろ 6月 中旬 から 7月 中旬まで

町全体で10万本に及ぶラベンダーは、富士河口湖の初夏の風物詩です

湖畔に夏の訪れを告げる紫色の群生。そして香り。夏富士には紫の花がよく似合う。町全体で10万本に及ぶラベンダーは、富士河口湖の初夏の風物詩です。

大きい写真 地図を表示

町内の見どころ紹介

八木崎公園

河口湖の夏の代名詞ラベンダー。そのラベンダーが一番多く見れるのがこの八木崎公園。紫色の絨毯が匂うように咲きます。

6月中旬~7月中旬にかけて、八木崎公園では紫色のラベンダーが咲き誇り、毎年ここをメイン会場として「河口湖ハーブフェスティバル」が行なわれます。

大きい写真 地図を表示

大石公園

ラベンダーの景色が最も似合う大石公園。花と湖と富士山。そんな素晴らしいロケーションを一度は体験してみてください。

大石公園もラベンダーが鑑賞できる代表的なスポット。ラベンダーと河口湖と富士山が同時に眺められるので大変人気があります。毎年「河口湖ハーブフェスティバル」のサブ会場になります。

大きい写真 地図を表示